<<< Q & A・No.184 >>>

 

 

 

 

 はじめて相談します。我が家には1歳6ヶ月になる兄弟猫がいます。とても仲良くしていました。9月13日午前中に久しぶりに2匹をお風呂にいれました。風呂上り2匹仲良くなめあっていました。午後数時間留守番していて帰ってきたら、まったく寄り付かない状況になっていました。兄猫が弟猫をひどく怖がり近づけず、唸り声をあげています。まるで縄張り争いをしているようです。弟猫は今までとほとんど様子は変わらず、兄猫のそばに行きたいようです。距離はだいぶ縮まったもののまだ警戒しているようです。兄猫は弟猫がいなければ普通に歩き回ったりリラックスポーズもします。でも、2匹ともトイレにも行っていないし、ごはんも水も摂取していません。

 風呂は頻繁ではありませんが、初めて入ったわけではありません。シャンプーの匂いが嫌だったのかとも考えました。この日、たまたま床にワックスをかけました。その匂いのせいなのか。留守中になにか怖いことがあったのか・・・。2匹とも生後半年で去勢手術をしました。完全室内飼いです。リビングだけで2匹一緒に過ごしています。

 兄猫はねこじゃらしで遊ぶのが大好きだったのに、警戒してまったく遊びません。弟猫は変わらずよく遊びます。2匹とも家族には触らせるし、眠ります。あんなに仲良しだったのに、目が合っただけで唸り合っています。兄猫の具合は16日に病院へ行ってみようと思っていますが、歩くし、リラックスしてるし、警戒して食事をとらないことだけ気になります。弟猫も元気ですが警戒して食事も水もとっていません。トイレも行っていません。一体、どうしちゃったのでしょうか、とてもかなしいです。弟猫が一生懸命近づこうといじらしいしぐさをしています。何かご意見よろしくお願いします。

 

  

   

 

 

 

 

○○様

 状況から見るかぎりは、家人の留守中に兄猫さんの身に何か非常に強い恐怖や不快感を与える出来事が起こり、その時にたまたまそばにいた弟猫さんと、その恐怖や不快感が結びついてしまった可能性が高いと思います。これを嫌悪条件付けといって、兄猫さんにとっては、自分に恐怖や不快感を与えた(本当は違うのだけれど)弟猫さんの存在が嫌悪の対象になってしまい、彼が近くに来ただけでそれが刺激となり、恐怖や不快を感じて威嚇するといった具合に身体が反応してしまうという訳です。

 問題は留守中に何が起きたのかということですが、思い当たる節はありませんか。比較的よくあるのは、部屋の中にあった何か重量物がいきなり自分の上に倒れるなどした際に、たまたまそばにいた仲間が不意に自分を襲ったものと勘違いしてしまうケースなどです。また突然襲われるかもしれないという不安があるうちは警戒していますが、弟猫さんが兄猫さんの威嚇に対して過剰に反撃したりしなければいずれ今の関係は修復されます。この場合、病院に連れて行くなどして無用なストレスを与えると、回復が遅れるので避けたほうが賢明かと思います。

 

 

   

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 


この頁の始めに戻る