イーココロ!クリック募金




Contents

問い合せ

悩み相談

意見要望

告知事項

 

道先案内

当院への道順

診療時間など

院長から一言

スタッフ集合

 

アピール

伝えたいこと

どんな特色が

メディア紹介

 

院内散策

玄関四季折々

安らげる場所

花を愛する心

心の和む風景

小さな生態系

 

診療方針

基本的な理念

心と体のケア

 

専門外来

問題行動診療

犬と猫の特性

受診時手続き

 

教育講座

Q&Aの実例

犬と猫の雑学

子犬の躾教室

 

他に色々

院長のブログ

My Twitter

 

リンク集

お薦めサイト

お好みブログ

  

Get Flash Player
 

当サイトでは FLASH PLAYER の最新バージョンが必要です。




Visitor

SINCE 2001.3


Google Page Rank Checker

フィードメーター - ★問題行動もOK!犬と猫の心も診るサムクリニック..





あわせて読みたい


 


当院からの顧客へのメッセージ

  

 

当院の診療は、犬や猫の行動を手前勝手に擬人化して人間の心で一方的に理解しようとするのではなく、犬の心や猫の心で正しく理解しようとするところから始まります。

 

 


 

 

       

 

病気になった時のみならず、日常生活においても彼らが健康に関して望むことは何か、つまりはその健康のあり方について、人間の心ではなく常に彼らの心にそって考えるのです。

 


 

保護者であるあなた自身や病院側の思い入れや自己満足、さらには思い込みや自惚れなどにより、彼らの心にはそぐわない人間本位の考え方や理屈が先行しないように。

 

 


 

 

 

 

当院には、大勢の医療スタッフも目を見張るような医療設備も配備されていませんが、犬や猫の健康に配慮しつつその福祉を優先するための気配りには最善を尽しています。

 


 

あなたがそれでは満足できずにあくまでも人間のお仕着せを望まれるのであれば、当院はその期待には添うことができませんので、受診は見合わせられたほうが賢明だと思います。 

 

 

 

 

 

  


当院の特色となる四つの重要な柱

 

 


 

全ての心に優しい癒しと安らぎの空間へ

ヒーリングミュージックにせせらぎの音や小鳥のさえずり。花と緑に包まれ人も犬も猫もくつろげる院内をご紹介します。


 

 

患者の心にそった無理強いのない診療を

患者に対する一方的な押しつけは苦痛ばかり。人間の都合や思惑によらない犬猫本位の診療方針についてご説明します。


   

 

心も体もケアできる動物病院を目指して

心理的ストレスが病気や問題行動の誘因になることも。心身両面に対する総体的なケアの大切さについてご説明します。


   

 

問題行動となる心のSOSは専門外来へ 

心が発した救難信号が問題行動として現れることも。カウンセリングと行動治療中心の専門外来についてご案内します。 


   

 

 

                               


各種メディアによる当院の紹介

 

 

 一体何を考えてのことやら、およそ人目につかない路地裏で世間から忘れ去られた往年のアイドルみたいにひっそりと開業している当院(もっとも当院の場合はアイドルのような華やかな七色のスポットライトを浴びた時代など無く、開業して以来今に至るまでずっとひっそりのまんま)ですが、何かの気紛れか雑誌やテレビなど一部のメディアが扱ってくれました。ただただもうシミだらけの頬をつねりつつ感謝感激雨あられ。

 広告宣伝のための費用など一生捻出できそうもなかった院長は、そのたびに「奇跡だ!いや何かの間違いだ!夢幻だ!」とやかましく叫んだかと思えば年季の入った花粉症で鼻水混じりの感涙にむせび、毎日がヒマでヒマで人恋しいだけのノーてんきな犬猫軍団は、記者やカメラマンなど取材陣の来訪に訳もわからず狂喜乱舞。挙げ句のはてには、♪犬は喜び庭駆け回り猫は炬燵で丸くなる♪始末。

 以下に示したのがそういうまるで奇跡か夢幻の痕跡ですが、夢なら覚めないで欲しいものです。なんせ歳をとると夜中に何度も尿意をもよおす(一般論としてですよ)ので、すぐに目が覚めちゃって夢の続きどころじゃないっていいますからね。「書名」等をクリックするとその内容をご覧いただけますが、もしもあなたに1%の好奇心と99%の憐憫の情があるならば、哀しきかなミーハー共の夢の跡をどうぞ見てやって下さいまし。

 

 

新聞・雑誌編

ねこ倶楽部 1998年11月1日発行/通巻67号(誠文堂新光社)

朝日タウンボイス 1999年8月1日発行/通巻103号(朝日新聞南部朝日会)

日経トレンディ 1999年10月1日発行/通巻157号(日経ホ−ム出版社)

CAP 2001年2月1日発行/通巻140号(チクサン出版社)

 猫びより 2002年4月10日発行/通巻8号(日本出版社)

an・an 2002年6月19日発行/通巻1319号(マガジンハウス)

Catia 2002年6月29日発行/通巻2号(産能大学出版部)

るるぶ情報版 2003年2月1日発行/通巻2346号(JTB)

どうぶつパズル 2003年9月1日発行/ナンプレJoy 9月号別冊(学習研究社)

月刊アクアライフ 2004年1月1日発行/通巻330号(マリン企画)

Infovets 2004年4月15日発行/通巻73号(アニマル・メディア社)

 GRAN 2004年5月1日発行/通巻13号(ディーシーカード)

 ドッグ・ワールド 2004年7月1日発行/通巻108号(成美堂出版)

eyeco 2004年7月30日発行/通巻1号(リクルート)

うちの猫のキモチがわかる本 2005年7月1日発行/part 6(学習研究社)

CREA 2005年9月1日発行/第17巻第10号(文藝春秋)

月刊アクアライフ 2006年10月1日発行/通巻378号(マリン企画)

 

テレビ・ラジオ編

素敵な土曜日〜新・共棲時代 1996年1月27日放送(NHKBS)※院長が出演

犬や猫との共棲はどうあるべきか。なんてアタシごときが語るのはおこがましいんですが

サンセットパーク 2002年5月14日放送(NHKFM)※院長が出演 

言いたい放題と過激なメッセージはやはり良識あるNHKなのでカット。

 ピタゴラスイッチ 2002年10月23日放送(NHK教育)※院長とゴマが出演 

なんと幼児向け教育番組に出ちゃった。アタシらなんでもオーケーなのだ。

 大人のコンソメ 2004年1月7日放送(テレビ東京)※院長が出演 

お笑い芸人の劇団ひとりさんとの掛合いで「犬の鼻はなぜ濡れてるんじゃ?」

OPEN SESAME! 2004年8月25日放送(JFN20局)※院長が生出演 

正味6分で犬のストレス説明しろってか。パーソナリティの山川さんが美人だったのでまいっか。

スピーク 2005年11月17日放送(フジテレビ)※院長とネイとネンネが出演 

昼のニュース番組の中で、ペットの高齢化に関する特集ということで取材をうけました。

ベリーベリーサタデー! 2005年11月26日放送(関西テレビ)※院長が出演 

昨今の犬の健康事情を取り上げたコーナーで、心の問題について語らせてもらいました。

水槽の楽園 2008年3月8日放送(CSテレ朝チャンネル)※院長が出演

アクアスタイルの紹介ということでのロケ、20分出ずっぱりで院内の熱帯雨林を語る。

 

番外編

ネコ路地へ行こう 森田奈央著(小学館文庫)※ゴマ&チイがちょっと顔出し

玄関先で暇もてあましていたゴマ&チイが取材中の著者の目にとまったようです。

全日流行・人気熱店 So−netの香港向け日本の最新事情紹介サイト

ついに当院も香港でブレークか?院長もジャッキーチェンと共演できるかな。

みたいにゃん 猫の幸せを考えて作られた市販ビデオ ※院長とゴマとネイが出演

ビデオの中では、猫ちゃんの遊びと幸せというテーマで語らせてもらってます。 


この頁の始めに戻る





What's New

RSSアイコンをクリックし、表示されているURLをリーダーに登録しておけば、当サイトの更新履歴を常時チェックできます。

track feed




Search

サイト内検索

病気や問題行動等の関連記事が載っているファイルを検索できます。

 

Google 検索

キーワード

ウエブ全体

当サイト内

 

Yahoo 検索

Yahoo! JAPAN

キーワード

 

goo 辞書検索

goo

見出し語

 

 

 




Weather

Click for 東京, Japan Forecast




Healing Music




Book